ゆかり鍼灸整体院

BODY DESIGN CLINIC

ご予約・ご相談は

卵質を高めるセルフマッサージ~脾~

2016.05.17,

 

こんにちは

港区芝浦の骨盤矯正・不妊鍼灸・骨盤底筋トレーニング専門のゆかり鍼灸整体院でございます

紫陽花の季節になりましたね

私の大好きなお花ですが、毎日お水をあげ、直射日光には当てないよう日陰で育て、1年365日お世話をして、やっと1年に1度だけ花を咲かせてくれます。

お花のお世話をしていると、排卵のシステムと似ているなぁと感じてしまいます。

私たち女性は出生前から卵巣に原子卵胞(種)を持ち、

出生時には200万個前後の原子卵胞を持って生まれてきます。

その原子卵胞も初潮を迎える頃には30万個前後になり、

およそ1年をかけて成長し、毎月1個排卵(花を咲かせる)していきます。

1年に1度しか咲いてくれない紫陽花ですが、

水をあげなかったり、あげすぎたり、直射日光を浴びさせすぎたり、日光を浴びなさせ過ぎたりと、お世話の具合次第で1年後の花の咲き方が違ってきます。

そう、私たち人間の女性の身体も、

1年をかけて原子卵胞が成長し毎月1個排卵して(花を咲かせて)くれるので、

1年間の体内環境(酸素や栄養(血流)・体温(自律神経)など)に左右され、

1年後に排卵する卵質が違ってくるのです!!

皆さんの1年前の体内環境は如何でしたか??

過去は変えられませんが、今から1年後に排卵してくれる卵のために、

体内環境を良好にしてあげてください!!

卵質をよくするには

・ウォーキングで酸素・血流アップ

・食事で血液の質を高める 卵質を高める食事法

・骨盤矯正で卵巣・子宮の働きを高める

・下垂体(FSH・LHの指令を出す所)が位置する頭蓋骨のトルコ鞍の歪みを正し、ホルモンの指令を卵巣まで届ける

・周期に合わせツボにお灸や米ツボシールを貼り、気・血・水のバランスを整えたし、自律神経を整えたり、卵巣や子宮など妊娠・出産に必要な機能を高める

腹膜リリースで卵質向上

卵質を高めるお灸法(脾)

着床しやすい子宮環境を作るツボ(月経期1)

着床しやすい子宮環境を作るツボ(月経期2)

いろいろと自分自身で努力できる事はあるかと思います。

少しずつご紹介いたしますので、

妊娠・出産に近づけるよう、頑張ってやってみてください!!

本日は卵質を高めるための

「脾の働きを高めるセルフマッサージ法」をご紹介いたします。

※脾の働きについては、卵質を高めるお灸法・をご参照ください。

IMG_0477

足の親指の内側の爪の根元から、すねの内側の骨、膝関節、内太ももの骨に沿って親指で押していきます。

身体の柔らかい方は反対の足裏で踏んでいってもいいです。

爪からソケイ部方向に向けてマッサージしてください。

ソケイ部まで行ったら一度手を離し、また爪根元まで戻ります。

卵巣動脈の血流もアップするので、卵質を高めるのにいいマッサージ法です

月経が終わってから排卵日まで行ってください

 

それでは本日も、皆様がご自分の身体を慈しみ、日々健やかに過ごされることをお祈りいたします

 

 

facebook始めました♪ 

「いいね」よろしくお願いいたします!! 

https://www.facebook.com/yukari89seitai/

 

 

ゆかり鍼灸整体院

〒108-0023

東京都港区芝浦4

TEL: 03-3451-8988

E-mailinfo@yukari89.jp

URL:http://yukari89.jp/

【営業時間】

月 ~ 土曜日:10:00~17:00

定休日:日曜日・祝日 (不定休有)